• ホーム
  • HIVは早期治療が重要!セルフ症状チェックリスト

HIVは早期治療が重要!セルフ症状チェックリスト

葉の上にある錠剤と瓶

HIVに感染後、ウイルスが増殖し免疫機能が破綻することで、エイズを発症するわけですが、そもそもどこから体内に移行してくるのでしょうか。感染経路には注射針の使いまわしや、出産時の母子感染なども重要ですが、普段の生活のなかに存在する脅威としては性行為が重要です。HIVは膣性交や肛門性交などの性行為を介在して感染を拡大すると言う際立った特性を有します。つまりHIVは性感染症の性格を色濃く有しているのが特徴です。あらゆる病気に共通することとはいえ、早期発見するというのは予備知識もない状態では容易なことではないのです。早期治療を実施して長期間、無自覚無症状のまま経過するためには早期治療が必須の条件になります。そこでHIV感染を疑うべき前兆や症状などについて、御紹介しましょう。

HIVの症状は進行に応じて、違いや程度の差異を見出すことが出来ます。ただこれと言った決定的な症状はないので、いくつかを組み合わせてリスクを判断することが必要です。まず原因となった性行為などのあとに、2週間から4週間ほどの時間経過を経たのちに、感冒に類似した症状に遭遇することがあります。これは体内でHIVウイルスが急速に増殖し、CD4陽性リンパ球の数も急激に低下することが原因です。発熱や全身倦怠感や全身の筋肉や関節などの痛みのほかに、喉の痛みやリンパ節の腫れ、あるいは下痢などの消化管症状など、風邪にかかったときのような衆生を引き起こすことがあります。しかし一時的なもので、風邪と同様に1週間程度経過すると、症状は消失し体調も回復します。

このあとは2年から10数年以上にわたり、無症候のまま経過しますがこの期間中も、CD4陽性リンパ球の減少は継続しています。無兆候期も後半に差し掛かるころには、免疫機能がかなり低下しているので不定愁訴に見舞われるようになります。寝汗や全身倦怠感、原因を特定できない体重減少などが観察されることも珍しくありません。
無症候期も経過すると、病原性のない微生物にも免疫機能を発揮することが出来ないので、ついには免疫機能が破綻し抵抗力を喪失します。この段階に至るとエイズ発症もまじかに迫った状態です。舌や全身の皮膚にカンジダが増殖し、白く皮膚が剥がれてきたり舌の表面に苔が付着したような外見に変化することも。肺に病変が波及すると咳や呼吸困難、疲れやすくなったり体重減少なども観察されるようになる訳です。

関連記事
トリコモナスはペットでも発症する!人間との違いと予防法 2020年05月30日

トリコモナス症と言えば、女性の膣に感染することでかゆみやオリモノの変化や分泌量の増加などをもたらすことで知られていますが、近縁種がペットにも寄生することがあるのは御存知でしょうか。ペットのなかでも犬に感染するトリコモナス原虫があることが知られており、生活を共にする機会もある以上、人間への感染のリスク...

トリコモナスの性交渉以外の感染経路や症状を解説 2020年04月25日

トリコモナス症は性器に同名の原虫が寄生することで発症しますが、主に性交渉を介して感染が拡大するので性感染症のひとつと考えられています。男性の場合は尿道炎や前立腺炎、女性の場合は膣炎の原因になりますが症状が現れるのは圧倒的に女性が多い特徴をもっているのです。他の性感染症では感染者のコア層は性生活の活発...

コンジローマをしっかり治療する塗り薬を紹介します! 2020年03月19日

コンジローマは性器や肛門周辺に複数のイボが発生するのが主な症状で、かゆみや痛みなどの自覚症状に乏しいとされています。原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)には多数の種類があり、なかには子宮頸がんのリスクが高い種類も含まれてはいるものの、コンジローマの原因となる6型と11型のHPVはガン化のリスク...

クラミジア治療薬は個人輸入通販でこっそり購入がおすすめ! 2020年01月20日

クラミジアは自覚症状に乏しいことから、感染に気付かないまま長期間経過することもあるとされています。他方で半数程度の方では何らかの異変を性器やその周辺の部位で自覚していることから、全く異変を感じないというのもあまり考えられません。何らかの形で性器の違和感を自覚していても、適切に治療がされないまま放置さ...

クラミジアの症状は男女で違いがある!早期発見のための基礎知識 2020年01月05日

性器クラミジアは男性・女性ともに性感染症のなかでも年間新規患者数の第一位を記録していますが、性別によって症状には顕著な違いや、性別に応じて特徴が見られます。一般的にクラミジアは他の性感染症に比較しても、症状が穏やかで敏感に気をつけていないと見落としてしまう可能性も。しかし自然治癒することはほとんどな...