病原体

エイズは人類が遭遇してからまだ日が浅い性感染症で、初めての症例報告は1980年代初頭のアメリカのことでした。器質的疾患も見られないにもかかわらず、健常者ではおよそ発症することが難しい肺炎や特殊な皮膚がんなど、特異な経過をたどり治療の回もなく死亡する症例報告が世界中で相次ぎ、未知の感染症を前にして研究者たちの原因を追究する取り組みが急ピッチで進められた結果、チンパンジーに類似した症状を認めるウイルス感染症があることが明らかになります。この糸口を手掛かりにようやく、エイズと名付けられた病気の原因ウイルスの特定に成功したわけです。その原因ウイルスこそが、HIV、後天性免疫機能不全症候群ウイルスが原因となっていることがようやく突き止められたわけです。

HIVが他のウイルスや細菌などと大きく異なる点は、外敵に対する防衛機能を担う免疫システムそのものにダメージを与え最終的には破綻させる点にあります。免疫機能はいくつもの種類の細胞から構成されていますが、HIVはCD4陽性リンパ球に入り込んで破壊する特徴を持っています。体内に移行したHIVはCD4陽性リンパ球に潜り込み、己のDNAを複製し増殖を開始します。ウイルスは単独で増殖することが出来ないので、宿主の細胞に潜り込んんでDNAを保持して子孫につなぐほかありません。それは同時に正常な免疫細胞を乗っ取り、免疫機能を破綻させることを意味します。免疫機能が破綻して喪失してしまうと、常在菌にすら抵抗力を発揮することは困難になります。健康な身体であれば感染していても何ら支障をきたさないようなカビでも、間質性肺炎(カリニ肺炎)を併発したり、健常者ではまずほとんど発生しない皮膚がんなどの別の病気を発症することで、初めてエイズが発症したと確定診断をうけることになります。

HIVからエイズを発症するまでの主要経路は性行為であるため、性感染症なのは明らかです。治療の基本はHIVの複製を阻害するなどの作用をもっている抗レトロウイルス治療薬の投与が基本になります。当初はエイズの発症をまって治療を開始するべき、との認識が広く共有されていましたが、現在はこの思考はやや修正されつつあります。HIV感染が明らかになったのち、早い段階で抗レトロウイルス治療薬を複数組み合わせた多剤併用量を実施することで、長期間にわたりHIVのウイルス量をコントロールして長期生存をめざすのが、現在の治療戦略です。

記事一覧
トリコモナスはペットでも発症する!人間との違いと予防法 2020年05月30日

トリコモナス症と言えば、女性の膣に感染することでかゆみやオリモノの変化や分泌量の増加などをもたらすことで知られていますが、近縁種がペットにも寄生することがあるの...

トリコモナスの性交渉以外の感染経路や症状を解説 2020年04月25日

トリコモナス症は性器に同名の原虫が寄生することで発症しますが、主に性交渉を介して感染が拡大するので性感染症のひとつと考えられています。男性の場合は尿道炎や前立腺...

コンジローマをしっかり治療する塗り薬を紹介します! 2020年03月19日

コンジローマは性器や肛門周辺に複数のイボが発生するのが主な症状で、かゆみや痛みなどの自覚症状に乏しいとされています。原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に...

クラミジア治療薬は個人輸入通販でこっそり購入がおすすめ! 2020年01月20日

クラミジアは自覚症状に乏しいことから、感染に気付かないまま長期間経過することもあるとされています。他方で半数程度の方では何らかの異変を性器やその周辺の部位で自覚...

クラミジアの症状は男女で違いがある!早期発見のための基礎知識 2020年01月05日

性器クラミジアは男性・女性ともに性感染症のなかでも年間新規患者数の第一位を記録していますが、性別によって症状には顕著な違いや、性別に応じて特徴が見られます。一般...

コンジローマの進行レベル別の症状|女性は将来の赤ちゃんへの影響も 2020年02月22日

コンジローマはヒトパピローマウイルス(HPV)が感染することで発症するウイルス感染症で、主に生殖器や肛門などに発症します。HPVには100種類以上にも上るとされ...

男女別のクラミジアの潜伏期間と初期症状|違和感があれば即受診を 2020年02月05日

性器クラミジアは性行為だけでなく、感染粘膜との接触をもつ行為であれば肛門性交からオーラルセックス・ディープキスに至るまで色々な行為が感染のリスクを抱えています。...

HIVとエイズの違いは?HIVによって引き起こされる怖い病気 2019年12月21日

HIVとエイズはしばしば同一視される疾患ですが、原因ウイルスは同じですが厳密にいうと同じ病気ではありません。HIVとはヒト免疫機能不全症候群ウイルスに感染した状...

HIVは早期治療が重要!セルフ症状チェックリスト 2019年12月08日

HIVに感染後、ウイルスが増殖し免疫機能が破綻することで、エイズを発症するわけですが、そもそもどこから体内に移行してくるのでしょうか。感染経路には注射針の使いま...

記事一覧
トリコモナスはペットでも発症する!人間との違いと予防法

トリコモナス症と言えば、女性の膣に感染することでかゆみやオリモノの変化や分泌量の増加などをもたらすことで知られていますが、近縁種がペットにも寄生することがあるの...

2020年05月30日
トリコモナスの性交渉以外の感染経路や症状を解説

トリコモナス症は性器に同名の原虫が寄生することで発症しますが、主に性交渉を介して感染が拡大するので性感染症のひとつと考えられています。男性の場合は尿道炎や前立腺...

2020年04月25日
コンジローマをしっかり治療する塗り薬を紹介します!

コンジローマは性器や肛門周辺に複数のイボが発生するのが主な症状で、かゆみや痛みなどの自覚症状に乏しいとされています。原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に...

2020年03月19日
クラミジア治療薬は個人輸入通販でこっそり購入がおすすめ!

クラミジアは自覚症状に乏しいことから、感染に気付かないまま長期間経過することもあるとされています。他方で半数程度の方では何らかの異変を性器やその周辺の部位で自覚...

2020年01月20日
クラミジアの症状は男女で違いがある!早期発見のための基礎知識

性器クラミジアは男性・女性ともに性感染症のなかでも年間新規患者数の第一位を記録していますが、性別によって症状には顕著な違いや、性別に応じて特徴が見られます。一般...

2020年01月05日
コンジローマの進行レベル別の症状|女性は将来の赤ちゃんへの影響も

コンジローマはヒトパピローマウイルス(HPV)が感染することで発症するウイルス感染症で、主に生殖器や肛門などに発症します。HPVには100種類以上にも上るとされ...

2020年02月22日
男女別のクラミジアの潜伏期間と初期症状|違和感があれば即受診を

性器クラミジアは性行為だけでなく、感染粘膜との接触をもつ行為であれば肛門性交からオーラルセックス・ディープキスに至るまで色々な行為が感染のリスクを抱えています。...

2020年02月05日
HIVとエイズの違いは?HIVによって引き起こされる怖い病気

HIVとエイズはしばしば同一視される疾患ですが、原因ウイルスは同じですが厳密にいうと同じ病気ではありません。HIVとはヒト免疫機能不全症候群ウイルスに感染した状...

2019年12月21日
HIVは早期治療が重要!セルフ症状チェックリスト

HIVに感染後、ウイルスが増殖し免疫機能が破綻することで、エイズを発症するわけですが、そもそもどこから体内に移行してくるのでしょうか。感染経路には注射針の使いま...

2019年12月08日